カナリの雑感。

マスクを付けるのって大変?

ネットを見てるとマジでいわゆる「反マスク」みたいな人が多くて辟易しますね。 いや、気持ちはわかるんですよ。マスク着けたくないですよね。私も鼻の皮膚が常に痒くてマスク着けてると辛いです。

それでも、マスクは防疫には有効です。

でも、人間は社会の一員なんだし、お互いがお互いに影響を与えあって生きているんだから、誰かにコロナウイルスを伝染してしまいかねないような事はしないべきと思うんですけどね。なんか、最近の反マスク活動をしている人をみると、なんとまぁ身勝手な人達だろうなぁという印象しか受けないですね。

そもそも、どうしてコロナはただの風邪なんていう発想になってしまうのか。こんなに毎日苦しんでいる人が居て、毎日人が死んでいるのに。しかも、反マスクを謳う人の恐ろしさって、街ナカに立って大声で主張したり、マスクを着けずに交通機関を利用したり、マスクを着けずに飛行機に乗ろうとして出発を数時間遅らせたり、あまつさえ逮捕者も多く出ているし。

なんだかなぁ。

もう、社会に抗いたいだけなんだろうなぁと思うんですが、あらがった結果がパンデミックだと自爆テロと同じだと思うんですけどね。

マスク、着けて欲しい。あと、ワクチンを打って欲しいし、打った後も粛々とマスクを着け続けてコロナ終結を待ち続けて欲しい。少なくとも私はそうします。

このコロナ禍、みんなで乗り切って行きたいですね。

コロナ化がずっと続いて、みんな辛いですよね。コロナの出口が見えないし、そんな中でのオリンピック開催は不安でしか無いし、そんな中で真面目に粛々と生活するのって実は至難の業だと思うんです。でも、人間って辛い状態でこそ本当の自分が出ると思うので、だからこそ私は尚更社会に迷惑をかけないように暮らしたいと思います。

あ、この記事を読んで下さった方で思うことがある方、アドバイスなどがありましたらコメントしていただけると嬉しいです。良いウィズコロナの過ごし方とか見つけたいですね。